忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダルビッシュ有が肘の部分断裂、日本人のひじ負傷は多い、以前肘について語ったこと
ダルビッシュ有選手が肘のじん帯が一部断裂の可能性があるとの ことでした。

以前報道ステーションに田中将大選手と対談した際に メジャーリーグの登板間隔などにも言及し メジャーの登板間隔は負担がかかる、メジャー選手は何かあれば 手術をすればいいと思っているのでけがをしない環境というのを あまり考えていないというようなことを言っていました。

また一部断裂の田中将大選手に対してのことなのか、 じん帯の断裂は自然に治るわけでもなく手術しか方法がない というようなことを言っていました。

部分的ならば田中将大選手も投げられるようになったようですし、 手術はしなくてもいいのでしょうかね。

これまでメジャーに行って肘の移植手術した選手は松坂大輔、 和田毅、藤川球児、一部断裂は田中将大、ダルビッシュ有と なっています。

これを考えると日本と比べかなり高い割合で故障者が出ています。

日本でならば桑田真澄さんあたりほどしかいない気がしますが、 移植ではない肘の手術はそこそこいるものなのでしょうかね。

 とは言え体が丈夫と思っていた田中将大、ダルビッシュ有が けがをするほどなので過酷な環境なのだろうなとは思いました。

それを考えると日本ハムの大谷翔平選手はいきなりメジャーへ 行かなくてよかったなと思ったり日本ハムである程度稼いで、 ある程度プロを体験してよかったのだろうなと思いました。







ダルビッシュ有本



PR
中日の谷繁が23年連続本塁打

谷繁の1号左越え2ランで加点 23年連続本塁打をダメ押し2ランで決めた

谷繁は「久保田くんはストレートが速いので、ストレートだけ待っていた。たまたま当たりました。(23年連続は)積み重ねですね。素直にうれしい」
 
20年以上も選手をやっていること自体がすごいです。
 
ホームランも数年間で1本でるかどうかという選手もいるものですしね。

23年前は1988年ですか。

バブルで世の中が変わり、winkが出てきたり、イケイケタレントが活躍していた時代ですね。

この時期に昭和天皇が崩御しました。

| top |
|
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア


  • SEOブログパーツ
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny